検索
  • カラーヒーラー ひとみ

色は心の中をあらわしてる

更新日:4月25日


心の思いと頭の思考が違う時 色は自分が本当はどう思っているのかを あらわしていることがあります。 毎日着る洋服の色や部屋にある小物などの色はどんな色がたくさんありますか? 今着ている服やネイルの色それに靴の色やバッグは何色ですか? さてそれらはどんな意味があってどんな風に心の声を代弁しているのでしょうか? わかりやすい例で言えば、悲しい時や落ち込んだ時に

気分がブルーとか言いませんか?


それに悲しみや落ち込みをブルーにイメージすることができますよね? もし悲しい気持ちの時にブルーを選んでいたとしたら その悲しい気持ちをブルーが軽減してくれているのです。


これは一つの例ではありますが


このように色彩は私たちの心に寄り添ってくれているのです。 だからいつも身に着けている色たちはあなたの心をよく知っているのです。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示